大西瑞香(おおにし みずか)

箏と地唄三味線を菊原初子(人間国宝)、現代筝曲を沢井忠夫に師事。NHK邦楽オーディションに、箏と歌の両部門で合格し、NHK「邦楽のひととき」などの番組に出演。これまでにソロ或はジョイントのリサイタルを国内外で多数開催。中国、オーストラリア、フランス、アメリカにおける招請公演の他、西洋楽器とのコラボレーション、舞台芸術プロデュース、楽曲の創作などジャンルを越えた活動を展開している。

【所属・役職】

島根大学教育学部嘱託講師

公益財団法人鳥取県文化振興財団理事

一般財団法人米子市文化財団評議員

米子市文化協議会常任委員

米子市児童文化センター「箏クラブ」講師

「とっとり邦楽合奏団」代表

【略歴】

1985年 筝曲集団「綸の会」主宰(現在に至る)

1995年 鳥取短期大学(前鳥取女子短期大学)非常勤講師(2017年まで)

1999年 島根大学教育学部大学院教育学研究科非常勤講師(2001年まで)

2002年 島根大学教育学部非常勤講師(現在に至る)

2002年 佐賀県吉野ヶ里遺跡国営センター「弥生の琴復元講座」講師

(2004年まで)

2003年 鳥取県文化振興財団「芸術宅配便事業」担当(現在に至る)

2004年 米子市文化振興財団理事((2012年まで)

2006年 「とっとり邦楽合奏団」主宰(現在に至る)

2008年 鳥取大学教育センター非常勤講師(2011年まで)

2009年 鳥取県文化振興財団評議員(2025年まで)

2013年 米子市文化財団評議員(現在に至る)

2013年 鳥取県文化振興財団理事(現在に至る) 

【受賞】

1998年米子市文化奨励賞受賞

2008年米子市文化善行賞受賞

【研究・教授活動】

1998年 島根県前田遺跡出土の古代琴を復元・演奏

1998年 環日本海松江国際会議「八雲古代琴」の復元演奏

2001年 島根県民大学講座「文化活動のすすめ」

2001年 環日本海松江国際会議「日本の箏」

2002年 吉野ヶ里国営センタ―講座「古代琴復元」(2003年・2004年)

2002年 論説「日韓の伝統音楽教育」(鳥取短期大学北東アジア研究所刊)

2005年 福島県いわき市日本音楽クラブ講習会講師(現在に至る)

2006年 日本音楽教育学会講演「アウトリーチにおける邦楽教育」

2007年 ヨーロッパ尺八ソサエティーセミナーで日本音楽の演奏と指導を行う

2011年 レクチュアーコンサート「古代の響き」

2013年 フランス・「パリ・日本音楽マスタークラス」箏講師(現在に至る)

2014年 レクチュアーコンサート「音の時空」

2016年 鳥取県青谷上寺地遺跡「弥生の琴が繋ぐ弦の響き」レクチュアーコン

サート

【演奏歴】

(国内リサイタル)

鳥取、島根、岡山、広島、大阪、静岡、東京、千葉、福島他多数

 

(国外招請・派遣公演)

1984年 (鳥取県日中友好協会派遣) 中国公演

1999年  オーストラリア尺八フェスティバル公演

2007年 (文化庁派遣)ヨーロッパ「尺八サマースクール」箏演奏者

2013年 「箏・尺八デュオリサイタル」(パリ・サンモリス音楽院ホール)

2014年 (文化庁派遣)「箏・尺八デュオリサイタル」(パリ・日本文化会館)

2015年 「箏・尺八デュオリサイタル」(パリ・SonngjaFlutesホール)

2016年 「箏・尺八デュオリサイタル」(パリ・ギメ東洋美術館音楽ホール)

2017年 「箏・尺八デュオリサイタル」(パリ・15区カルチャーセンター)

2018年 「箏・尺八デュオリサイタル」(パリ・15区カルチャーセンター)

2018年  大西瑞香箏コンサート(アメリカ・バーモント州)

2018年 (鳥取県派遣)鳥取県・バーモント州姉妹都市調印式記念演奏

2019年 「箏・尺八デュオリサイタル」(パリ・13区マンダパセンター)

Mizuka Onishi, ( Chant , Koto, Sangen)

Artiste accomplie, honorée de nombreuses distinctions (dont celle de la ville de Yonago pour son parcours artistique). Elle est disciple pour le koto et le shamisen de Hatsuko Kikuhara (dernier Trésor National vivant du Japon) et Tadao Sawai. Elle enseigne à l’université de Shimané et au Centre national et international d’échanges culturels de Tottori et se produit très régulièrement en récital et donne de nombreuses master classes au Japon et à l’étranger.

Copyright  All Rights Reserved © 2018 Onishi Mizuka